第1回

ビルの屋上のミツバチがつなぐもの

sappachi_01

長かった冬も終わり、木々に葉がつき、花も咲き始める春が札幌にもやってきました。いろいろな生きものが動きだす春。大通公園や植物園、中島公園など、たくさんの植物に囲まれた札幌の街なかに、ミツバチたちも姿を現わします。

札幌の街なかにあるビの屋上にミツバチがいるのを知っていましたか。
地上30mの屋上が都市型養蜂の舞台となっているのです。ここではミツバチとのふれあいをつうじて、まちの環境を考えるきっかけづくりや、人やまちのつながりをつくることを目的として、「サッポロ・ミツバチ・プロジェクト」(愛称:さっぱち)という市民団体が活動しています。
ミツバチは、環境指標となる生きもの。つまり、ミツバチたちが住みよいまちをつくることは、私たち人間にとってもよい環境ということです。

sappachi_02

さっぱちでは、市民の皆さんがミツバチのお世話をつうじて一緒に活動をしています。普段ならあまり接点がないようなさまざまな皆さんが集まっているのだそう。ミツバチが人と人をつないでいるのですね。
採れた蜂蜜はビンに詰めて販売もしていますが、限られた量をより多くの方に楽しんでもらうために、街なかの飲食店に蜂蜜をつかったメニューを提供していただいています。ミツバチは、まちと人もつないでいるようです。

Exif_JPEG_PICTURE

いまは別の場所で越冬中のミツバチたち。
今年も5月上旬にみんなでビルの屋上に戻ってきます。
次回はその様子をお伝えします。

●このページにご協賛いただいているハートランド円山様からのお知らせです。
_ads3793s

木を育てる。家を育てる。
ハートランドホーム

木材専門会社が建てる「森林認証の家」。

植林、枝打ち、間伐など、持続可能的で適切に管理された森林はいつまでも成長を続けます。住宅も適切に維持管理しなければ、価値や機能が失われてしまいます。ハートランドホームは、上質な住宅のご提供はもちろん住宅を大切に永年維持管理し、末永く豊かな住生活をお支えすることをお約束いたします。木を育てるように家を育てる。ハートランドホームの家づくりの基本です。
ハートランドホームプロデュース/株式会社ハガ木材 〒064-0820 札幌市中央区大通西25丁目1番2号 ハートランド円山ビル7F
ハートランドホームショールーム/札幌市中央区大通西25丁目1番2号ハートランド円山ビル6F 0120-810-717
この記事をシェアする
感想をメールする