KAI 2017年夏号 公開中!

新着記事

北の名人図鑑

樺太で学んだ父の冷燻は、ずっと守り続ける

かつて、余市の浜には燻製小屋の煙がいくつも上がる時代があった。そのきっかけをつくったのが、樺太(現サハリン)で雑貨商を営んでいた南保留太郎さん。ロシア人から学んだ冷燻の技法は、息子、孫へと引き継がれている。

2017/08/16

三井不動産のまちづくり

「三井不動産グループ秋まつり」

三井不動産では、9/9(土)・10(日)の2日間、「三井不動産グループ秋まつり」を開催。 札幌市北3条広場(アカプラ)を会場とし、元コンサドーレ札幌選手によるサッカー教室、レバンガ北海道の選手が参加するゲーム、札幌三井JPビルディングの屋上まで駆け上がるファン・ランニン...

2017/08/16

特集

三松正夫。 洞爺観光の源流にいた知の冒険家

バス旅行でまず思い出すのは、50年近く前の小学校の修学旅行だ。あの地を再訪するといまならどんな楽しいことがあるだろう。そしてそれは、北海道をめぐる大きな「学びほぐし」の旅になるかもしれない。そんな気持ちに導かれて、支笏洞爺国立公園の洞爺湖周辺を歩いてみた。

2017/08/09

特集

3社でつくるバス旅は、どこへ向かう?

バスツアーの特集をするのなら実際にツアーをつくってみよう。そんな軽いノリで始まった企画です。ところが、これが本当に難しい。野口観光とシィービーツアーズにご協力いただけることになり、「カイ」のツアーづくりが発車しました。これから開発過程を順次、お知らせしていきます。

2017/08/02

特集

バスから始まる物語。

人気ブログ「主婦バスガイド花子でございます」でご存じの方もいるでしょう。「バスガイド花子」さんは、観光案内のスペシャリストでありながら、プライベートで北海道を旅するのも好きだという彼女。バスガイド秘話からバス旅の魅力、さらには妄想ツアーまで。縦横無尽なバス談議をどうぞ。

2017/07/26

特集プロローグ

「カイ」のバスツアー、つくります。

全国的にバスツアー熱が高まっています。北海道観光にとっても多言語対応など課題はありますが、オプショナルツアーとしてバスツアーが戦略的に位置づけられると面白そうです。今回の特集では、旅行会社とタイアップして、「カイ」のオリジナルツアーを実際に造ってみることにしました。

2017/07/19

特集

バスツアー満喫術。

「北海道 バスツアー」でネット検索すると、ものすごい数がヒットする。グルメに温泉、季節イベント…。どれを選ぼう? 楽しみ方のコツは? というわけで、カイ的バスツアーガイドへ出発! よしもとの芸人にして、ベテラン添乗員・太田さんの登場です。

2017/07/19

小説を旅する

コシャマイン記(鶴田知也著)

セタナの酋長ヘナウケは六つの集落を率いて蜂起するが、松前藩の騙し打ちにあい殺される。その子コシャマインは、母や従者と逃亡生活を送ったあと、ユーラップの酋長イトコイの庇護を受け、ユ―ラップ川上流に隠れ住むが、彼らに待っていたのは、和人の奸計による悲惨な結末だった。

2017/07/12

三井不動産のまちづくり

アカプラ2017 サマーイベント

「赤れんが テラス」や「札幌市北3条広場(アカプラ)」で開催するイベントです。お誘いあわせのうえ、ぜひ ご参加ください。

2017/06/28

愛され建築

サッポロ珈琲館平岸店

いまは喫茶店として利用されている札幌軟石の建物。2階には大きな窓が連なっているのに対し、1階は極端に窓が少ないのはなぜでしょう? 古い建物に刻まれたまちの歴史を、札幌建築鑑賞会のガイドでたどります。

2017/06/21

アーカイブ

ENGLISH