読者の中には、野口観光のホテルを利用したことがある人も多いのではないでしょうか。
一昨年に創業50周年を迎えた野口観光の野口秀夫社長に「人気のヒミツ」を聞きました。
第2回
【3つの路線】

すべてのお客様にご満足いただけるラインナップ

noguchi002

創業者は戦後、自動車ディーラーとして事業の基盤を固めました。ある時、講演会でロケット博士として著名な糸川英夫氏の話を聞いて「これからはレジャー産業の時代になる」と確信し、そこから温泉旅館の進出に大きく舵が切られることになりました。

創業者は「よりよいものをより安く」と「心の通うサービス」を旗印に、弊社の「亭」シリーズを中心としたリーズナブルな路線を確立しました。

私が二代目としてバトンを受けた後、この路線だけで今後も戦っていけるかと考えるようになりました。創業の場所に建築した二つ目のホテルの老朽化も気になり始めた時期だったので、これを改装し、フラッグシップとして高品質・高満足の宿「望楼NOGUCHI登別」を開業しました。不安もありましたが、国内はもとより海外のお客様からもご好評をいただき、新しいマーケットに受け入れていただくことができました。その後も函館に「望楼」シリーズの第二弾を開業しています。

そして、現在はリーズナブルと高品質・高満足の二つの間のマーケットに向けたアッパーミドルクラスの「風」シリーズを展開し始めました。洞爺湖畔の「乃の風」、伊達市北湯沢の「緑の風」、函館の「海峡(うみ)の風」です。おかげさまで風シリーズは3館とも、お客様から高い評価をいただいております。

この3つの路線によって、すべてのお客様に商品をご案内できるラインナップが揃ったことになります。また、どのホテルをご利用いただいても価格以上のご満足を感じていただけるものと自負しております

330

*次回は【食のクオリティ追求】についてお聞きします。


「風」シリーズ第3弾

長年ご愛顧いただいた「湯元 啄木亭」の一部をリニューアルし、「HAKODATE 海峡の風」がオープンします。「大正ロマン」「昭和レトロ」「平成モダン」をコンセプトにした3つの食事処で、函館ならではの旬の海鮮料理をお楽しみいただけます。
●HAKODATE 海峡の風予約
 http://hakodate-uminokaze.com/


この記事をシェアする
感想をメールする
ENGLISH